筋肉をつける方法

筋肉をつける方法について

筋肉をつける方法といっても、「筋肉をつける」というのがどういう事なのか、
目標の立て方やイメージによっても変わってきます。

 

例えば、筋肉をつけて力を増やしたいという目的の場合と、
筋肉をつけて体脂肪を落とし、カッコイイ体になりたい場合では、
やり方も違ってきます。

 

ですから、筋肉をつける方法といっても色々とあるので、
自分の目的にあったメニューで取り組んでいく必要があります。

 

ちなみに、筋肉をつける方法というのが、
「筋肉を太くする方法」というのであれば、1ヶ月程度で太くするのは難しいです。

 

基本的に最初の1ヵ月は筋肉は太くならないと言われているからです。

 

しかし、筋力に関しては1ヵ月でも十分についてきます。
筋トレを始めたばかりの頃に比べると挙上重量も上がっています。

 

稼働率が上がるので、代謝も上がり少しずつダイエット効果も出てくるでしょう。

 

基本的には一過性のものではなく、継続性が必要なものです。

 

最初はなかなか筋肉がついてきた感じがしないかもしれませんが、
2ヶ月も続けていると、最初と比べ確実に変化があります。

 

モチベーションを下がりにくくする為にも、
定期的に写真などを撮って比べるのがオススメです。

自宅で出来る筋トレメニューについて

自宅で出来る筋トレメニューについて悩んでいる人も多いですね。

 

「ジムに通う費用が工面できない」
「ジムに通う時間がない」
「なかなか継続できない」

 

など、色々な悩みがあると思います。

 

筋トレは継続することが一番大切なので、
継続しやすいメニューを組んで行うのが重要だと思います。

 

実際、たくさんのメニューをこなさなくても、
バーベルを使った種目を3つ程度行うだけでも十分効果があります。

 

それであれば、1日20分くらい時間が取れれば出来ます。

 

ただ、バーベルは住んでいる家によっては置くことができません。
そうするとダンベルか自重の筋トレメニューを組むのが現実的でしょう。

 

実際、自宅で出来る筋トレメニューを考えると、最低ダンベルは欲しいところです。
ただ、、それも用意できないとなると、自重での筋トレメニューを考えるしかありません。

 

単純に太った身体を引き締めたいのであれば、自重の筋トレでも可能ですが、
筋力を出来る限り伸ばしていこうと考えた場合はそれだけでは不十分です。

 

また、筋力によっては自重でも負荷が大きい場合があるので注意が必要です。

 

自宅で出来る筋トレメニューについてはこのサイトでも紹介していきますが、
定期的にジムに行き、その時の筋力は調べておくと良いでしょう。

 

そうすると、自宅で行う筋トレメニューも決まってくるのではないでしょうか。