上半身の筋肉をつける方法

上半身に筋肉をつける方法のおおまかな流れ

上半身に筋肉をつける方法について解説します。
※鍛えたい箇所について知りたい人は下の方のページのリストがあります

 

上半身といっても、肩周りから手首までと
腹筋、背筋などの体幹にわけることができます。

 

ですから、上半身の筋肉をつける方法と言っても、
1つのトレーニングで上半身の筋肉が付くわけではありません。

 

とはいえ、筋トレで1つの筋肉だけを鍛える事は出来ないので
メニューによっては、いくつかの筋肉を鍛える事が出来ます。

 

上半身に筋肉をつける方法としては、
バーベルやダンベルを持っているのであれば、
ベンチプレスやダンベルプレス。

 

道具がなく自重でやるのであれば腕立て伏せなどが
一般的な筋トレメニューでしょう。

 

ベンチプレスやベントオーバーローイングのような
大きな筋肉を鍛える種目が上半身全体に筋肉をつける方法としては
効果が高いでしょう。

 

これらの種目でも腹筋や背筋などの体幹を鍛える事が出来るので、
簡単に上半身に筋肉をつける方法としては最適のメニューです。

 

ある程度の筋肉が付いてきてから、
特に筋肉をつけたいところ個別に鍛えていくのが
効率が良い方法でしょう。