下半身の筋肉をつける方法

下半身の筋肉をつける方法

下半身の筋肉をつける方法について解説しています。

 

下半身のの筋肉をつける方法で一番効果的な方法はスクワットでしょう。

 

スクワットは「キング・オブ・トレーニング」とも言われているトレーニングで
かなりきついトレーニングです。

 

スクワットがきつい理由は下半身の筋肉を全て使うからでしょう。

 

たとえばベンチプレスであれば、体の前面の筋肉。
ベントオーバーローイングであれば、体の後面の筋肉。

 

このように通常では片方の筋肉しか使わないものです。

 

しかし、スクワット立ち上がる時にはふくらはぎ、太ももの前、臀部の筋肉を使い、
しゃがんで行くときは股関節の前面、太ももの後ろ、すねの前の筋肉を使います。

 

ですから、常に下半身を使い続けるのでかなりつらいんですね。

 

基本的にはスクワットをしていれば、下半身に筋肉をつけることができます。

 

ただ、部分的に筋肉をつけたい人もいると思いますので、
部分的に筋肉をつけたい人の為に部位別の筋トレについても解説していますので、
参考にしてみてください。