簡単に筋肉をつける方法と筋トレメニュー

筋トレと食事!プロテインのタイミングがいつが良い?

筋トレと食事の関係はとても重要です。

 

特にタンパク質はしっかりと補給しなければ、筋肉の回復につながりません。

 

ですから、プロテインをうまく利用することで、
効果的に筋肉をつけることができるでしょう。

 

プロテインを摂取する場合のタイミングとしては、
運動後30分以内が一番良いと言われています。

 

そして、さらに2時間後にもう一度摂取するのも薦められています。

 

1回に摂る量に関しては30gくらいまでが、肝臓に負担がないようです。

 

もし、運動前にプロテインを摂取するのであれば、
3時間くらい前にすることが大事です。

 

基本的に食事を摂っているのと変わらないので、
タイミング的に運動直前にプロテインを摂取するのはやめましょう。

 

食事をしっかり摂れば、プロテインはいらないという人もいますが、
そんな事はありません。

 

そして、適当にタンパク質を摂取すれば良いというわけではないので、
食事の摂り方はある程度工夫する必要があるのです。

 

タンパク質は体重の「g」分摂取する必要があります。
体重が60kgであれば、「60g」のタンパク質を摂取するということです。

 

アスリートであれば、1.5倍の量が必要なので
「90g」摂取する必要があります。

 

しかし、実はタンパク質を60g摂取するというのは意外に難しいものです。

 

例えば、ステーキ200gで20g程度しか摂取できません。

 

意外に大変だということがわかるのではないでしょうか。
ダイエットをしている人であれば尚更厳しいですよね。

 

このような理由からプロテインを摂取をする必要があります。

 

プロテインを飲めば、無駄な脂肪や炭水化物を取らなくて済みますし、
手軽に飲むことが出来るので、取り入れる方が良いでしょう。