脂肪燃焼 筋トレ!有酸素運動

脂肪燃焼には筋トレと有酸素運動の併用が効果的?

脂肪燃焼は筋トレと有酸素運動を併用するのが効果的だと言われています。

 

有酸素運動は筋トレではありませんが、全く運動をしなかった人にとっては、
体幹や下半身の筋力強化になる場合もあるでしょう。

 

しかし、それもある程度慣れてくると筋力強化になることはありません。

 

筋力というのは負荷が変わらなくなってくると、上がらなくなっていきます。
ですから、別に負荷(重量)をかけたトレーニングをする必要があります。

 

有酸素運動が脂肪燃焼に効果があると言われている理由は
有酸素運動をすると脂肪をエネルギーにして消費してくれるからです。

 

つまり、脂肪を効果的に減らすために有酸素運動をするのが
脂肪燃焼に良いと言われています。

 

ただ、実は筋トレをした後に有酸素運動をすると、
さらに上げることが出来ると言われています。

 

それは、筋トレをした後というのは成長ホルモンが出るのですが、
その成長ホルモンが脂肪燃焼を促進すると言われているからです。

 

逆に有酸素運動をした後に筋トレをすると、成長ホルモンが出にくくなるので、
筋トレの効果が減ってしまいます。

 

有酸素運動のみをした場合は、どうしても筋肉量が減ってしまうので、
結果的に筋力が減少し、脂肪燃焼効果が少なくなってしまいます。

 

ですから、脂肪燃焼をするために、有酸素運動をするのであれば、
必ず筋トレを行ってから行うことが大切となります。