自宅で出来る筋トレ 限界

自宅で出来る筋トレの限界は?

自宅で出来る筋トレの限界はどれくらいなのでしょうか?

 

自宅で出来る筋トレの限界は、環境によります。

 

とはいえ、多くの人は本格的な器具を自宅に置くことはできないので、
自重によるトレーニングが主になるでしょう。

 

筋トレというのは、いつまでも同じ負荷をかけていても、
効果を発揮することはできません。

 

例えば筋肉を肥大させたい人が、
いつまでも腕立て伏せでは筋肉が大きくならないということです。

 

筋力がない人は10回3セットも出来ないのですが、
それを継続していれば、いつかは簡単に出来るようになります。

 

そうなってくると、筋肉の肥大はそれ以上おきません。

 

筋肉を肥大させるためには
8〜12回で限界になる重量じゃないといけないからです。

 

つまり、このくらいのレベルまでくると、
自宅で出来る筋トレの限界になってくるでしょう。

 

また、特別な器具を使わなければできない筋トレをする場合は
最初から自宅では出来ません。

 

背中を鍛える懸垂などは、ぶら下がれる器具が置けない家や
ぶら下がれる場所がなければ難しいですね。

 

ただ、ダイエット目的で行う程度であれば、
自宅でも出来る筋トレで十分なので、限界はないと思います。